髪のパサつきの原因とその対策について

MENU

髪のパサつきの原因には、乾燥や外部からのダメージ、栄養不足、生活習慣など様々な原因があります

花欄咲

髪のパサつきの最も一番大きな原因となるのは乾燥です。

 

対策としては、生活習慣の積み重ねが髪のパサつきを招くので、日々の行いを見直すことが近道です。

 

シャンプーの方法や乾かし方を見直すだけでも、改善することがあります。

 

また食生活や生活習慣を見直すことは、髪のパサつきだけではなく、お肌や体調を見直すきっかけにもつながります。

 

まず、シャンプーは、アミノ酸由来のものを選んで使うと髪に負担が少なく、洗いすぎる心配がありません。

 

市販のものには洗浄能力が強く、例え、サラサラになったように思えても髪に負担がかかっていることがあります。

 

また、髪の毛を洗うときは髪をごしごしこするのではなく、指の平でマッサージをするように頭皮を洗います。

 

お湯ですすぐときは、泡をきちんと洗い流しましょう。すすぎができていないことも、髪が痛む原因となります。

 

お風呂からあがり、次は髪の毛を乾かします。ドライヤーを使いますが、ドライヤーを髪の根元にあてて短時間で乾かしていきます。

 

乾きづらい根元を重点的に乾かすことで、髪へのダメージを抑えることができます。

 

髪へのダメージを抑えるためにも、普段のバランスの良い食生活と睡眠は大切です。

 

髪の毛のパサつきをなんとかしようと髪に良い食事をするのではなく、全体を整えていくよう心がけてください。

 

睡眠は、22時から深夜2時のゴールデンタイムを意識して、寝るための準備をしていきましょう。

 

最後に、美容院でプロの美容師さんにカットやトリートメントをしてもらうことも欠かせません。

 

髪のパサつきや他にも気になることがあれば、相性の合う美容師さんに相談をして、アドバイスをもらうのも良いでしょう。自分にとって、合う美容院、美容師さんを探すのは大変ですが、見つければ安心できます。

 

小さなことからコツコツと改善をして、いつまでも若々しい豊かな髪の毛を保っていきましょう。

世界特許取得エビネ蘭配合のカランサはこちら

↓↓初回限定65%OFF↓↓

花蘭咲