女性のAGA治療

MENU

AGA治療については…。

男性のAGAは内服薬による治療が行われますが、女性には副作用があるため女性の場合には頭皮の血行を促進して毛根に栄養を与え発毛させる治療が行われます。

 

女性がAGAになる主な原因は加齢やストレス、過度なダイエットによって男性ホルモンの分泌が増えるためです。

 

男性ホルモンは髪の毛の寿命を短くしてしまうため、髪の毛が生えてきてもすぐに抜けてしまい、やがて頭全体の髪の毛の量が減ってきます。

 

女性の場合は髪の毛が長いため、特に分け目の薄さが目立ってきますが、中には男性のように前髪が後退してくる場合もあります。

 

AGA治療に用いられるミノキシジルは、髪の毛に栄養を運ぶ役割を担っている毛細血管を拡張する働きがあるため、髪の毛が育ちやすくなります。

 

またミノキシジルには血行促進の他に髪の毛を作る毛乳頭細胞に働きかけて発毛させる力があるので、衰えた毛根から再び髪の毛が生えるようになります。

 

つまりミノキシジルによるAGA治療では血行促進し発毛させると共に、発毛した髪の毛を丈夫に育てることができます。

 

AGAが進行すると毛根に髪の毛を作る力が失われてくるため、早めに治療を受けることが大切です。

 

こういったAGA治療は育毛外来などがあるクリニックで行われており、治療開始してから3〜6ヵ月程度で症状を改善させることができます。

 

カウンセリングなどは無料で受け付けているところもあり、薄毛の原因がAGAかどうかわからない場合にも相談にのってもらうことができます。

 

また女性のAGA治療を行っているクリニックは栄養指導や頭皮のケアやマッサージ、血行促進のための運動指導なども行っているところもあります。

 

特に若い女性の場合にはダイエットなど生活習慣が原因でAGAを発症することが多いため、生活全体を改善することでより早く薄毛を改善できます。

 

また加齢によりAGAを発症した場合でも、育毛に効果のある食事をすることや頭皮ケアをすることが薄毛改善につながります。

世界特許取得エビネ蘭配合のカランサはこちら

↓↓初回限定65%OFF↓↓

花蘭咲