女性が抜け毛や薄毛になる原因

MENU

男性と女性では抜け毛や薄毛のなり方が違う

男性の薄毛は、髪の生え際と頭頂部から抜け落ちていく場合が大半はしめます。毛根部の細胞が男性ホルモンに弱いという特徴があり、それが原因と言われています。

 

一方女性の場合は男性のようにツルツルにはげてしまっている人はあまり見かけませんよね。頭頂部
がじわっと薄くなることが多いと言われています。

 

女性の抜け毛・薄毛の原因は?
今までは主に40代以降の女性が抜け毛や薄毛に悩まされてきました。がしかし、最近では20代、30代の方でも薄毛に悩んでいる人が増えてきました。

 

どうしてでしょうか?原因は大きく分けて2つあります。

 

1.ホルモンバランスの乱れ
ホルモンの分泌量は一般的に40代以降から下り坂になります。でも、近年若い人でも睡眠不足・ストレス・出産・食生活の乱れによる栄養不足・過度なダイエット・喫煙などにより、ホルモンバランスが乱れてしまっている人が多いのです。その結果ヘアサイクルが乱れ薄毛が進行していきます。

 

2.頭皮の悪化
パーマやカラーリング、シャンプーのしすぎ、間違ったヘアケアや化学成分等により、頭皮がダメージを受けています。毛細血管の血流が悪くなることで、毛が細くなったり、抜け毛が増えたりします。

 

頭皮環境の改善に、頭皮の毛細血管の血流を良くするエビネ蘭エキスで作られているカランサがおすすめです。

 

こちらのページでカランサに関しての詳細をご紹介しています。

 

>>カランサ

世界特許取得エビネ蘭配合のカランサはこちら

↓↓初回限定65%OFF↓↓

花蘭咲